これから始まる風俗体験

意識しないようにするんです

風俗ではあまり自分のことを意識しないようにしています。日常生活の中では、自分がどう見られるのかは常に心掛けておかなければならない部分じゃないですか。でも、風俗だけは話が別というか、風俗でどうみられるのかを考えていたら勿体ないですよね(笑)せっかくお金を払って女の子との時間をって時に、どう見られるのか考得ていたら勿体ないですよ。そんな時にはあまりあれこれ考えるのではなく、自分の好きなように楽しむくらいが一番なんじゃないかなって思いますけどね。そのためには、自分を出しても受け止めてくれる風俗嬢を選ぶのもコツかもしれませんけど、基本的に風俗は接客でもあるので、どの風俗嬢も基本的にはこちらのことを受け止めてくれますよね。だからこそ、そこは良い意味で風俗嬢に上手く甘えて、がっつりと楽しむくらいでいいんですよ。遠慮して自分の思ったプレイを楽しめないとなれば、きっと帰宅してから「もっとこうすれば」と思うでしょうし。

臨機応変さも結構必要だなと

ここ最近風俗を利用する回数が増えているんですよ。楽しさに目覚めてきたからなのかもしれないんですけど、風俗を利用する時には臨機応変さが求められるのかなとも思うようになりましたね。風俗の利用は人それぞれいろんな形があると思うんですけど、自分の場合は事前にある程度は計画を立てるようにしているんです。でも、時には自分が目星をつけていた女の子がすでに受け杖終了だったり、お店そのものが混んでいるので待つのに辟易してしまったりってパターンもあるんですよね。これはもう仕方ないっていうか、風俗だって混み合う時はありますしね。そんな時には当初自分が思っていたものではなく、じゃあどうするのかっていう点というか、臨機応変さが求められるんですよね。だから風俗を楽しむ時には、第一希望だけじゃなくて第二希望や第三希望くらいまでは考えておくとよりスムーズに楽しめるんじゃないかなって。その方がすぐに気持ちも切り替えられますし。