これから始まる風俗体験

快感だけを求めたら…性感マッサージかな

自分の風俗の目的ははっきりしています。それは快感です。気持ち良くしてもらいたいので、それ以外のことはあまり求めていないんです。どれだけ楽しめるのかとか、恋人気分を味わいたいとかじゃないんです。あくまでも快感のみなので、一番好きな風俗は性感マッサージですね。性感マッサージの良い所は、とにかく快感に特化したところですよ。自分が女の子を攻めても、興奮するかもしれないんですけど快感って訳ではないですよね。その興奮で快感を得やすい状態にするって話だと思うんですけど、性感マッサージであればそんなことをしなくともこちらに快感をもたらしてくれるので、それで十分かなって思うんですよね。だから性感マッサージが自分には一番マッチしているかなって思いますね。女の子も上手な子が多いので、自分の体を預けておけば満足まで間違いなく到達してくれるんです。だから性感マッサージもまた、誰にしようかなという楽しさが待っているんですよね。

有利な展開を考えるんです

自分が有利な展開を考えるのもまた、風俗の楽しさの一つですね。例えばですけど、攻めるのが好きな自分は女の子を攻めやすいような体勢に持っていくようにしています。風俗ではこういったポジショニングもまた、かなり大切になるなって思いますね。ポジショニングによってどちらがプレイの主導権を握るのかも分かってくるじゃないですか。自分は出来れば自分が主導権を握ってリードしたいって思っているので、風俗嬢相手にどんなポジショニングをキープすれば有利な展開になるのかを常に考えるようにしています。それらを考えるだけでも、それはそれでとっても楽しいものですし、むしろそれがより自分の気持ちを高めてくれる部分でもあるんですよね。だから風俗では自分でもいろんなことを楽しむようにしています。むしろそれが出来るのもまた、風俗の大きなテーマですよ。だってどんな快感になるの関わるんです。こだわるべき部分なのも当然なんじゃないかなって。